ガーディアンズオブギャラクシーとアベンジャーズの関係を深堀!一体いつからつながった?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

個性的なキャラクターが登場する「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズと
MCUの中でも不動の人気の「アベンジャーズ」シリーズ。

今回は2つの人気グループの実は深い関係を徹底解剖。

  • 一体いつから、つながってたんだっけ?
  • ソーとガーディアンズは今後どうなる?
  • 実は大昔から登場していた2つのチームの関係

などなどガーディアンズとアベンジャーズの繋がりを深堀してお伝えしていきます。

すでにアベンジャーズシリーズを見た方はおさらい用に!

まだ見てない!という方は、「へ~こういう繋がりがあるんや」という感じで楽しんでいってください!

スポンサーリンク

ガーディアンズオブギャラクシーはアベンジャーズと同じMCU映画シリーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Avengers(@avengers.assemble.13)がシェアした投稿


まず、ガーディアンズってアベンジャーズとかと同じシリーズなの?と疑問を持っている方も少なくないと思いますが

『ガーディアンズオブギャラクシー』はアベンジャーズシリーズとおなじMCU映画シリーズの1つです。

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)とは、マーベルコミックスを元に作られた作品たちを1つの世界観としてまとめたもの。

その中でも、最強ヒーローチームのアベンジャーズシリーズはクロスオーバー作品として高い人気を集めていて、

ガーディアンズのメンバーも合流します。

ガーディアンズ単体でも、十分おもしろいやん!って、思っているとは思うのですが。

アベンジャーズとの繋がりを知ると、もっと楽しめちゃうんです。

それでは、早速、ガーディアンズがアベンジャーズシリーズに登場した映画作品をみていきましょう!

本格参戦はインフィニティーウォーから

まず、ガーディアンズメンバーが一番最初にアベンジャーズシリーズに登場した作品を紹介すると…。

正式には『アベンジャーズ:インフィニティーウォー』から参戦しています!

事のはじまりは、ガーディアンズメンバーが宇宙を漂流していたソーを救出した事。

インフィニティウォーでは、ガーディアンズメンバーとアベンジャーズ、その他おなじみのヒーローたちが手と手を取り合って、サノスと全面対決を描かれています。

これまでにも他の作品に登場している、

  • 6つのインフィニティーストーン
  • 最強ヴィランのサノスは、

今回のインフィニティーウォーや今後のアベンジャーズシリーズでも重要なキーポイントとなるのですが、ガーディアンズの映画の中でも所々に登場しています。

(インフィニティーストーンやサノスについては、後々くわしくお話ししますね)

ちなみに、ピータークイルたちガーディアンズのメンバーがアベンジャーズ(地球上のヒーロー)の存在を初めて知るのは、インフィニティウォーからです!

そして、ガーディアンズのメンバーは続くエンドゲームでも大活躍!

エンドゲームにも参戦

 

この投稿をInstagramで見る

 

Guardians of the Galaxy(@guardiansofthegalaxy)がシェアした投稿


シリーズ完結編の『アベンジャーズ/エンドゲーム』でも、インフィニティーストーンをめぐってガーディアンズチームはアベンジャーズと大きく関わっています。

まだ見てない!という方もいらっしゃると思うので、あまり多くは語らないでおきますが

例えば、

結構、意外な組み合わせ?と言ったら失礼かもしれないのですが、インフィニティーウォーで意気投合したソーとロケットがコンビを組んでいたり。

最終決戦で、おなじみのヒーロー達の英雄伝をみれたり。

とにかく、ガーディアンズたちがアベンジャーズのストーリーを紐解いていく重要な役割をしているシーンにたくさん出会えます!

そして、エンドゲームのラストシーンではガーディアンズの今後の活躍のヒントになりそうな出来事も・・・。

今後はソーと深い関係に?

 

この投稿をInstagramで見る

 

THOR(@thor__20)がシェアした投稿


エンドゲームのラストシーンでは、ソーがニューアスガルドを同士にたくし、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに旅立つシーンが描かれていました。

ということは、今後の作品でも、ソーとガーディアンズのメンバーがつながってくる可能性も高いのではないかなと。

もしかすると、今後、公開予定の、『マイティ・ソー』4作目ので、またソーとガーディアンズメンバーの「フフッ」と笑えちゃうシーンや今後に繋がる展開が見られるのかもしれません。

どういった展開になっていくのかは、まだ不明ですが、今から楽しみですね!

ちなみに、ガーディアンズのメンバーのアベンジャーズへの本格参戦は、最初にお伝えした通り、インフィニティウォーからでしたが、

インフィニティーウォー以前の映画シリーズの中でも、ガーディアンズとアベンジャーズの繋がりを示唆する場面があったので、おさらいしておきます。

(きっとガーディアンズの映画をもっと楽しめはず)

ガーディアンズオブギャラクシーとアベンジャーズの繋がりの伏線

これまで、公開されてきた映画で、アベンジャーズとガーディアンズのつながりへの伏線になっていたシーンは3つ。

アベンジャーズのエンドロールにサノスが登場

最恐ヴィラン「サノス」はアベンジャーズ1のエンドロールに登場していたのですが・・・

サノス=ロキの援軍の1人、ジ・アザーが誰かに向かって「地球侵略は思っていたより難しそう」というような内容を報告している場面に登場する紫色の大男。

サノスの娘=ガモーラだったことが、ガーディアンズの映画の中で発覚することに。

正確にはサノスに両親を殺され、引き取られた養女ではあるのですが、

サノスの秘密を握っている唯一の人物として、アベンジャーズの映画に参戦後も重要な役割を果たします。

また、ソーダークワールド/の時点で、ガーディアンズにつながる伏線がもう一つ登場!

ソー/ダークワールドに登場したコレクター

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』の最後の方のシーン。

エーテルを任された相手として登場しているコレクターなのですが・・・

コレクターは、ガーディアンズシリーズで、ピーター・クイルとオーブ(インフィニティストーンの1つ)の取引相手として出てくる人物でもあります。

出演時間は短めなのですが、アベンジャーズシリーズとガーディアンスシリーズの双方に登場。

さらに、彼が取引するものはアベンジャーズシリーズの終結にも大きくつながっていきます。

そして、繋がりを語る上ではずせないのがインフィニティストーンの存在。

ガーディアンズオブギャラクシーに出てきたオーブ

ガーディアンズシリーズにでてきたオーブもインフィニティストーンの中の一つでした。

そもそもインフィニティ・ストーンを簡単に説明すると、「ものすごく強いパワーをもった石」なのですが、ガーディアンズにでてきたオーブは紫色のパワーストーン。

ガーディアンズの映画の中ではずっとオーブといわれているのですが、オーブは、パワーストーンをいれる球体の容器の名前のことでした。

アベンジャーズシリーズでは、オーブをはじめ残り5つインフィニティ・ストーンをめぐってラスボス/サノスとの争いが激化していくというわけです。

まとめ

今回は、アベンジャーズとガーディアンズがどこで繋がったのかについてご紹介してきました。

最後に、おさらいをしていきましょう!

  • ガーディアンズシリーズはアベンジャーズシリーズと同じMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)同一の世界観として描かれている。
  • ソーとの出会いがきっかけで、ガーディアンズメンバーとアベンジャーズがサノスを相手 に全面対決するのは『アベンジャーズ/インフィニティウォー』から。
  • 『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、ロケットとソーがコンビを組んだり、
    最終決戦にも登場している。
  • エンドゲームのラストから考えると、『マイティ・ソー』4作目にガーディアンズが登場するのではないかと予想できる。
  • ・ガーディアンズとアベンジャーズの繋がりは、ガーディアンズの映画公開、以前から示唆されているので、もう一度おさらいで見返すと楽しめるよ!

という話でした。

今回は長くなってきましたので、このへんで終わりにしますね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© あっせん部る , 2020 All Rights Reserved.