【初心者向け】アメコミフィギュアの紹介と選ぶ時のポイント

アメコミ(Marvel)のフィギュア選びはこの記事だけ読めば大丈夫!(と言っていただけるようにまとめてみました!)

  • アメコミフィギュアが欲しいけど何を買えばいいかわからない
  • アメコミフィギュアが欲しいけど種類が多くて迷っちゃう

という声にお応えできる内容になっています。

ぜひ参考にしてください。

見るだけでフィギュアの知識も付く内容になっているので楽しみながら読んでいただけると嬉しいです!

ではまずは知っておきたい王道フィギュア3種をご紹介します!

 

迷ったらここから選べば間違いない!王道3種

もしフィギュア選びに迷ったら以下の3種

  • ムービーマスターピース
  • SHフィギュアーツ
  • マーベルレジェンド

から選べば間違いないです!

マスターピースは高額なのでなかなか手が出ないかもしれませんが・・・知ってて損はないです!

それぞれ詳しく紹介します。

ムービーマスターピース(HOTTOYS)

ムービーマスターピースシリーズは一言でいうならフィギュアの王様!

  • 超ハイクオリティで
  • 超デカいサイズで
  • 超高い 笑

フィギュアコレクターが最も憧れるフィギュアと言っても過言ではないシリーズです。

たまらんクオリティ

めちゃくちゃかっこいい!

ここまで集めるとまさに圧巻!

フィギュアの王様(最大の沼)と言えるシリーズなのでお金に余裕のある方はこのシリーズから入ってもいいかもしれません。

※高いけど生産数も限られているため、人気モデルはすぐにプレミア価格化します。

ホットトイズのマスターピースシリーズが良いのはわかったけど

  • そんな大金はだせない・・・
  • 部屋が狭いし飾るスペースがない・・・

という方はこれから紹介する2シリーズがオススメです!

 

Shフィギュアーツ(BANDAI)

SHフィギュアーツシリーズは一言で言うとちょうどいい!シリーズ!

  • クオリティが高く関節可動域も広いのでポージングもばっちり
  • サイズ感も15cm~20cmぐらいとちょうどいい
  • 価格もバカ高くない(プレミアになってるのは別)

オモ写(オモチャを撮影した写真)クリエイターの方々も良く使っているのがこのシリーズです。

映画の名シーンを再現して飾ってみたり

並べて飾ればすごく豪華

オモ写クリエイターさんの手に掛かればこんなシーンも再現可

ちょうどいいなんて表現をしてしまいましたが、かなりカッコいいシリーズなので、これからフィギュアを集める方にはオススメです。

※これも人気モデルはプレミア価格になってしまうので欲しいものは早めの予約が吉

フィギュアーツは見たんだけど欲しいキャラのフィギュアが見つからなかった・・・

そんなときにオススメなのが次に紹介するマーベルレジェンド!

マーベルレジェンド(Hasbro)

マーベルレジェンドはアメリカの老舗ブランドがリリースしているフィギュアシリーズ!

本場ということだけあり、フィギュアーツではフィギュア化されていないキャラクターやアニメ版など数多くのモデルがリリースされています。

アメリカ製ということもあり、クオリティではフィギュアーツなどには劣ると言われてきましたが、近年のモデルはかなり高クオリティ。

価格はフィギュアーツよりもお手頃価格(輸入品なのでプレミア化しているものもあり)

アニメシリーズのキャラクターも豊富だったり

まさかのキャラクターまでフィギュア化

おまけのパーツを組み合わせると大きめのフィギュアが出来上がるというビルド仕様もなかなかにコレクター心を掻き立てます。

マーベルレジェンドはフィギュアーツと同じぐらいの大きさなので一緒にディスプレイすることも可能です。

こんな夢のチームも・・・

圧巻ですね!

以上3シリーズ

  • ムービーマスターピース
  • SHフィギュアーツ
  • マーベルレジェンド

がフィギュア初心者の方にまずは知っておいていただきたい(知っておくと集めやすい)シリーズでした。

ただ、もし万が一、好きなキャラクターのフィギュアが無いという場合は、次のシリーズで調べてみてください。

 

好きなキャラのフィギュアが無い時にチェックしたいシリーズ

マーベルセレクト

マーベルセレクトはマーベルレジェンドと同じくアメリカの会社で、リリースされているキャラクターの種類がかなり豊富です。

なので、もし欲しいキャラのフィギュアが見つからない場合はマーベルセレクトで探してみてください。

フィギュアーツやマーベルレジェンドと比較すると一回り大きいサイズになってしまうので、

一緒にディスプレイすると大きさに違和感を感じてしまうかもしれませんが

マーベルレジェンドのビルドが手に入らない場合などは代用としていいかもしれません。

確かに・・・

ここからは王道シリーズでは無いし種類もさほど多くは無いけど

  • オリジナルのカッコいい造形があったり
  • ギミックが工夫されていたり
  • クオリティへのこだわりが強かったり

するシリーズを紹介します。

 

その他知っておきたいシリーズ

Figma

リリースされているキャラクターの種類は多くは無いですが、クオリティが高いと評判のフィギュアも存在するのがfigma

特にハルクはかなり評判がいいです。

Mafex

種類はさほど多くは無いですが、フィギュアーツやマーベルレジェンドと同じぐらいのサイズ感で親和性の高いシリーズがMafex

リボルテック

リボルテックはロボット系のフィギュアが多いのでアイアンマンシリーズが充実。

プレイアーツ

映画やアニメの姿を再現にこだわりがなく、とにかくカッコいいフィギュアが欲しい!という人に知っておいて欲しいのがプレイアーツ。

こんなアイアンマンだったり

こんなドクターストレンジに出会えます

RE:edit

RE:editシリーズもオリジナルの造形が楽しめるシリーズ。

ハウスオブM版のアイアンマンが出ていたり、独自性もかなり高いです。

ArtFx

ArtFxシリーズは不可動フィギュアながらジオラマが付属しているので単体で飾るだけでも大迫力。

特にこの組み合わせはヤヴァイですね!

 

以上ここまでが、カッコいい系のフィギュアシリーズでした。

ここまで紹介したシリーズから探せば、まず間違いなくお気に入りの1体に巡り合えるはず。

そして、ここからはデフォルメされた可愛い系のフィギュアシリーズを紹介します!

 

かわいい系フィギュアシリーズ

ねんどろいど

かわいい系フィギュア代表と言えばやはり『ねんどろいど』

フィギュア化されているキャラクターも一番多いシリーズかと思います。

コスベイビー

コスベイビーはムービーマスターピースと同じホットトイズ製のデフォルメフィギュア

ねんどろいどをさらに可愛くした感じのシリーズです。

エッグアタックアクション

デフォルメ&可動を実現したのがエッグアタックアクションシリーズ

好き嫌いが別れるであろう仕様ですが、ハマる人はハマっちゃう造形ですね!

POP

デフォルメの中のデフォルメと言えるのがPOPシリーズ

このシリーズもかなり好みがわかれるタイプかと思いますが・・・

ここまで集めて飾るとすさまじい迫力ですね!

 

以上かわいいフィギュアシリーズでした!

 

まとめ

今回はアメコミフィギュア初心者の方に向けて

マーベルシリーズを中心にフィギュアの紹介をしました。

簡単におさらいをしておくと

王道フィギュアが次の3つ

  • ムービーマスターピース(王様)
  • SHフィギュアーツ(ちょうどいい)
  • マーベルレジェンド(ちょうどいい)

欲しいキャラが見つからない場合は

  • マーベルセレクト

その他かっこいい系のフィギュアであれば

  • Figma(ハルクがいい)
  • Mafex
  • リボルテック(アイアンマン多い)
  • プレイアーツ(独自デザイン)
  • RE:edit(独自デザイン)
  • ArtFX(可動無しジオラマ)

かわいい系フィギュアであれば

  • ねんどろいど(王道)
  • コスベイビー(かわいい)
  • エッグアタックアクション(デフォルメ×可動)
  • POP(超デフォルメ)

という感じでした。

Twitterからコレクターの方々のつぶやきも引用させていただきましたが、チームで飾ったりするとすごく迫力がありましたね!

オモ写コレクターの方の作品は見ているだけでもすごく楽しいのでTwitterリンクから是非フォローもしてみてください。

この記事が少しでもあなたのフィギュア選びの参考になったならすごく嬉しいです。

Copyright© あっせん部る , 2020 All Rights Reserved.