ロキは本当に死んだ?もう登場しない?インフィニティウォーでの死亡説の考察

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
アメコミを最大限楽しみたくて当サイトを立ち上げ。ライターさんの考察を読む毎日が最高。"アメコミラバーズアッセンブル"のサイトタイトル通り、アメコミファンみんなで読むだけじゃなく楽しく作れるサイトをコンセプトに運営中。

MCU映画作品においてメインヒーローに並ぶほどの人気を獲得しつつも、「アベンジャーズ/インフィニティーウォー」冒頭においてサノスに殺され退場した(かに見えた)ロキ。

初登場の「マイティー・ソー」から「アベンジャーズ」までは悪役としての活躍がほとんどでしたが、

「マイティー・ソー/ダークワールド」以降は兄であるソーや両親・仲間との関わりを通して大いに成長し、死亡シーン公開時には大変な衝撃と悲しみをファンダムにもたらしました。

・・・しかし、ロキは本当に死んだのでしょうか?

悪戯の神としての面も持つロキは、本当になんの策も無く死んでしまうのでしょうか?

今回はそんな「ロキの死」について、

  • 監督/俳優さん/ファンの発言
  • ドラマ『ロキ』での復活の真相
  • そもそもロキは「インフィニティーウォー」で死んでいない!?

という点から深掘りしてみました!

終わりにはロキの出演作品リストと見所もまとめているので、ぜひ最後まで読んでみてください!

まず、ロキの死亡が本当なのか?というところから掘り下げていきましょう!

スポンサーリンク

【悲報】インフィニティーウォーでロキは確実に死亡した

 

この投稿をInstagramで見る

 

loki is the only king(@loki_my_ruler)がシェアした投稿

冒頭から悲報ですみません;;

「アベンジャーズ/インフィニティーウォー」で監督を務めたジョー&アンソニー・ルッソ監督は、同映画公開後の海外イベントに登場した際に次の衝撃的発言をしました。

それは、「ロキは本当に死んでいる」というもの。

さらに、「インフィニティーウォー」の脚本を務めたクリストファー・マルクスとスティーブン・マクフィーリーも、米BuzzFeedのインタビューに対して

「(ロキなど、サノスの手にかかって死んでしまったキャラクターに関して)登場人物の死は本物です。(中略)早く受け入れていただくほど、喪の作業は早く進むと思います

と述べています。

これらの発言だけを見るとMCUでのロキの生存は絶望的に思えてきますね・・・

しかしこれらの発言はどちらも「エンドゲーム」公開前のもの。

すでに「エンドゲーム」を観てきた私たちなら、「ちょっと待って!あのシーンは!?」となるでしょう!

次のチャプターでは「エンドゲーム」のロキについて詳しく見ていきましょう!

【朗報】ドラマ:ロキで再登場は決定済み

 

この投稿をInstagramで見る

 

Comics one(@comics_one)がシェアした投稿

さて、ドラマ『ロキ』の制作が発表されたことで、ロキがどうにかして”復活”してスクリーンの中に戻ってくることは確定しました。

(ドラマにおいても”スクリーン”と言うのかは置いといて!)。

そして、ロキがどのように”復活”するのかについては、既に「エンドゲーム」内において明らかにされています。

主役はアベンジャーズ4/エンドゲームで登場したロキ

「エンドゲーム」において、インフィニティーストーンを集めるため過去へ飛んだアベンジャーズの面々。

しかし、その過去において四次元キューブ(=スペースストーン)が「アベンジャーズ1」時点におけるロキ(以後「過去ロキ」と呼びます)の手に渡り、

過去ロキは四次元キューブとともに人知れず行方をくらましてしまいます。

そうです、「ドラマ:ロキ」はこの姿を消した「過去ロキ」を主人公として物語が作られるのでは?と目されているのです。

しかもこの話は憶測にとどまりません!

ロキを長年演じてきたトム・ヒドルストンさんは、コミコン・インターナショナル2019(米サンディエゴ)において次のように話しています:

「ドラマのロキはエンドゲームの時のロキ。ハルクにぶっ飛ばされたばかりで、その後の心理的な変化はまだ起きていない

と。

また彼はトーク番組「The Late Show」において、

「これまで何度も自身の死を偽装してきたロキならば、インフィニティーウォー冒頭における死さえも偽装してしまうのでは?」

「エンドゲームで四次元キューブとともに消えたロキはどうなったの?」

と言った疑問に対して、「これらの質問の答えが単独ドラマで明かされる」と発言しています。

これらの発言を見ると、単独ドラマが「過去ロキ」を主人公とした話になる、というのは確定と言えそうです。

しかしここで驚くべき考察が!なんでも、「インフィニティーウォー」においてロキは殺されてなんかいない、とするファンの考察があるようなのです!

だが、しかしロキが生きているかもしれない衝撃の事実も

 

この投稿をInstagramで見る

 

🧚🏼‍♀️(@m4rvel.mp4)がシェアした投稿

「インフィニティーウォー」においてサノスに完全に息の根を止められたように見受けられるロキですが、

この死がロキによる偽装ではないかとする説がファンより発せられています。

この説によると、

①ロキは右利きであり、武器を持って攻撃する際は基本的に右手を使用している

②しかし過去に二回、ロキが左手を使って攻撃しているシーンがある

③そのシーンが、[/keikou]「マイティ・ソー/ダークワールド」において自身の死を偽装した時[/keikou]と、「インフィニティーウォー」においてサノスを刺した時。

①〜③から考えると、ロキは死を偽装する際に左手を使用している=左手を使ってサノスを刺したのなら実は生きている、という説が成り立つというのです。

また、「エンドゲーム」公開前のルッソ両監督の発言(「ロキは死んでいる」)についても、そのまま鵜呑みにしてしまうのは危険です!!

というのも、「エンドゲーム」公開後のインタビューにおいて、「ロキは今も生きているか」という質問に対してアンソニー・ルッソ監督が答え、

「ロキはどこかのタイムラインでは絶対に生きているだろうね」と述べているのです。

もちろん、「どこかのタイムラインでは」とわざわざ限定している通り、必ずしも「インフィニティーウォー」の世界線のロキがそのまま生きている・もしくは生き返るとは限りません。

でも、監督自身の発言内容がこうも短期間で変わるとなると、彼らの発言すらもファンを惑わすための作戦・伏線なのでは?と勘ぐってしまいませんか?笑

実際に、「マイティ・ソー/ダークワールド」においてロキは一度本当に死んだとされたものの、試写会のファンの反応を受けて映画の内容が変更され生き返るに至った、という逸話があります。

ロキ、もとい制作側にとっては死を偽装することは、さほど難しいことではないのかもしれませんね。

とにかく、「ドラマ:ロキ」においてロキが、何らかの形で復活するであろうことは確定しました。

来たるドラマシリーズに向けて、ロキの過去の出演作をふりかえってみましょう!

ロキの登場作品一覧

ここからは、「ドラマ:ロキ」の公開までにロキの活躍をふりかえりたい!という方のために、チェックしておきたい映画をご紹介します。

観ていない作品があるという方はもちろん、観るのは二度目三度目(あるいはそれ以上?)という方も、ストーリーを知った上で観るとロキの表情やしぐさ・発言に注目しやすいかもしれません。

また、「マイティ・ソー」シリーズを通して全編に描かれているのは、ロキとソー・オーディン・フリッガらの兄弟愛・家族愛の変遷です。

ソーやオーディンに対して憎しみを持っていたロキが、父や母・そしてアスガルドの民達の死を経てどのような心境の変化を見せるのか?といった点に着目して観ると、よりロキのことが知れるはずです!

 

〈ロキの登場作品一覧〉

『マイティ・ソー』
:記念すべきロキの(そしてソーの)MCU映画初登場作品!ソーやオーディンに敵対心・反抗心全開の青いロキが観られます笑

『アベンジャーズ』
:メインヴィランとして地球を襲い、アベンジャーズ結成のきっかけとなりました。悪役とは思えない、お茶目なシーン満載です。

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』
:母フリッガの仇を討つため、ソーと共闘します。ソー達をかばって死ぬシーンは必見です!

『マイティ・ソー バトルロイヤル』
:全編を通しコメディタッチな本作品。ソーやヴァルキリーらとともにアスガルドの民を守るロキはもちろん、王として・兄として成長を見せるソーにも注目です!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
:ついにこの作品でロキはサノスに殺されてしまいます。俳優さんの名演技も相まって観るのも辛いシーンですが、ロキの「オーディンソン」としての覚悟も垣間見ることのできる名シーンです。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』
:なんといっても、過去ロキが四次元キューブを手に入れて姿をくらますシーンは見逃せません!

俳優トム・ヒドルストンさんが言う通り、この時点でのロキはまだ精神的に成長する前のロキですから、「ドラマ:ロキ」がどのような話になるのか不安でもあります笑

 

まとめ

ここまで、MCU屈指の人気を誇る名ヴィラン・ロキについて、その生死に着目して紹介してきました。

  • ロキはインフィニティーウォーで死んでしまったの?
    →エンドゲーム公開前の時点では、監督らは「ロキは本当に死んだ」と発言!しかし・・・
  • 「ドラマ:ロキ」での再登場は決定済み!
    →「アベンジャーズ/エンドゲーム」で登場し、四次元キューブとともに消えたロキが主役!

とは言え、インフィニティーウォーのロキの死が偽装されたものである可能性も捨てがたい!監督の発言や公式の発表も疑ってかかろう!

ロキの登場作品は、
「マイティ・ソー」
「アベンジャーズ」
「マイティ・ソー/ダークワールド」
「マイティ・ソー/バトルロイヤル」
「アベンジャーズ/インフィニティーウォー」
「アベンジャーズ/エンドゲーム」

の6作品。復習もしやすい作品数です!

死してなお、その動向が注目されるロキ。

その復活方法も含め、まだまだ楽しませてくれそうです!

「ドラマ:ロキ」の日本での公開日なども、決定し次第お知らせいたします。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
アメコミを最大限楽しみたくて当サイトを立ち上げ。ライターさんの考察を読む毎日が最高。"アメコミラバーズアッセンブル"のサイトタイトル通り、アメコミファンみんなで読むだけじゃなく楽しく作れるサイトをコンセプトに運営中。

Copyright© あっせん部る , 2020 All Rights Reserved.