ハルクはなぜガントレット自ら使った?ガンマ線って何?なんで重傷を負ったの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
アメコミを最大限楽しみたくて当サイトを立ち上げ。ライターさんの考察を読む毎日が最高。"アメコミラバーズアッセンブル"のサイトタイトル通り、アメコミファンみんなで読むだけじゃなく楽しく作れるサイトをコンセプトに運営中。

世界を救う指パッチン!ハルクがした勇敢な選択の秘密に迫ります!

やっぱり体もでかいし、『ハルク頼むわ!!』ってそんな理由ではないですよ!笑

この記事では

  • なぜガントレットを使ったのがハルクだったか
  • 致命的なダメージを負った理由
  • 深刻な右腕の怪我は今後どうなる?

などなどエンドゲームのハルクの活躍&疑問について掘り下げていきます!

それではいきましょう!

スポンサーリンク

エンドゲームでハルクがガントレットを使うことを決断した理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

mojoreviews(@mojoreviews)がシェアした投稿


エンドゲームで、サノスによって亡くなった人々を復活させるため、ハルクがガントレットを装着し、指パッチンをすることになりました。

数いるヒーローの中で『なぜハルク?』と思った方もいると思いますが、インフィニティストーンから発せられる力はガンマ線によるもので、ハルクはそのガンマ線を大量に浴びたことで誕生しました。

つまり、ガンマ線に対して誰よりも耐性があるのがハルクだったわけですね!

それによって、ハルクはガントレットを装着した右腕に致命的なダメージを負いますが、亡くなった人々を復活させることに成功します。

ちなみに、ハルクがガントレットを使うことを決断した理由は、『耐性があった』以外にもあるんです。

バナーは元々、ガンマ線の研究者としてアベンジャーズに招集されていた

 

この投稿をInstagramで見る

 

MCU Direct(@mcu_direct)がシェアした投稿


ハルクで大暴れする姿が定着していますが、バナーは元々ガンマ線の研究者でした。

自らが被爆者となってガンマ線を浴び続け、ハルクの力を手に入れたガンマ線のスペシャリストともいうべき人物ですね!

映画「アベンジャーズ」でロキが地球へ襲来した際に、四次元キューブから発せられる微量なガンマ線を追跡するため、バナーはナターシャの訪問を受け、アベンジャーズに協力することになります。

しかしエンドゲームにおいて、ガンマ線を知り尽くしたバナーでもインフィニティガントレットの力は想定外だったようです。

ガンマ線のスペシャリストであり無敵のハルクがなぜ致命的なダメージを負ったのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

MCU Direct(@mcu_direct)がシェアした投稿


ハルクはストーンが入ったガントレットを装着した段階で、すでに危険な様子でした。

指パッチンをしたと同時に気絶し、ガントレットを装着した右腕は焼け焦げてしまうほどのダメージを負ってしまいます。

驚異的な回復力を誇るハルクがあれほどのダメージを負ってしまった理由について、ルッソ監督は

「無敵の力を持つサノスでも回復しなかったんだからハルクじゃ無理!」

うんうん、なるほど・・って雑!笑

まぁサノスも2度使って体がボロボロになってしまい、最期はソーによって呆気なく殺されてしまいましたし・・それだけ危険な代物ってことですね。

むしろ右腕だけで済んでよかったです笑

しかし、ハルクが右腕を犠牲にしてくれたことが、サノス討伐の足がかりに!

ハルクの指パッチンがアベンジャーズ勝利の決めて

 

この投稿をInstagramで見る

 

Avengers: Endgame(@avengers)がシェアした投稿


そうです!ハルクの指パッチンによって亡くなった人々・・つまりはヒーロー達も復活を遂げたわけです!

最終決戦にポータルから次々と復活したヒーロー達が現れるシーンは、エンドゲームの大きな見せ場になりました!

「アベンジャーズ・アッセンブル」の名言と共に、感動のクライマックスへと向かいますが、全てはハルクの指パッチンから始まったと言っても大げさではないはずです!

しかし、その代償となったハルクの右腕は、思いのほか深刻なようです。

ハルクの怪我はどうなった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

MCU Direct(@mcu_direct)がシェアした投稿


エンドゲームのラストで、トニーの葬式に参列するハルクが確認できますが、右腕をつっており、回復はしていないようです。

これに関してルッソ監督は「ナターシャ、ブルースの腕は共に戻ることはない」と語っています。

サノスですらダメージから回復できなかったわけですからね・・今後ハルクは力を失ってしまうのでしょうか。

しかし!ルッソ監督は「賢い人たちがいる」という意味深な発言もしており、もしかしたらワカンダのテクノロジーで治る・・なんていう展開もあるかもしれません!

いずれにしろ、次にハルクが登場するとすれば、ドラマ「シーハルク」になるかと思いますので、右腕のその後も明らかになるのではと勝手に予想してます!

まとめ

エンドゲームにおいてのガントレットについて解説をしてきました!最後にまとめをしたいと思います!

■ハルクがガントレットを使う決断をした理由

  • インフィニティストーンはガンマ線の力で、ガンマ線に耐性のあるハルクが適任だった。

■バナーは元々、ガンマ線の研究者としてアベンジャーズに招集されていた

  • バナーは元々ガンマ線の研究者。
  • ロキが持つ四次元キューブを追跡するため、アベンジャーズに協力をした。

■ガンマ線のスペシャリストであり無敵のハルクがなぜ致命的なダメージを負ったのか?

  • サノスでもダメージあるんだからハルクもダメージ食らうよ?byルッソ
  • 右腕だけで済んだのはハルクのガンマ線の耐性と元来の体の強さがあったから。

■ハルクの指パッチンがアベンジャーズ勝利の決め手

  • ハルクの指パッチンによって塵となったヒーローたちが復活し、勝利することができた。

■ハルクの怪我はどうなった?

  • エンドゲームラストでは腕をつっており、回復していない。
  • ルッソ監督は腕は元に戻らないと発言していたが、賢い人達(ワカンダ人?)によって回復 するかもしれないことを示唆している。
  • おそらくドラマ「シーハルク」に引き継ぐと思われる。

以上となります!

見せ場の多いエンドゲームにおいて、勝利のきっかけにもなった指パッチンをしたハルクですが、右腕がどうなってしまうのか気になるところですね。

次回、登場が期待される「シーハルク」の中で明かされる可能性もあるので、最新情報はチェックしていきましょう!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
アメコミを最大限楽しみたくて当サイトを立ち上げ。ライターさんの考察を読む毎日が最高。"アメコミラバーズアッセンブル"のサイトタイトル通り、アメコミファンみんなで読むだけじゃなく楽しく作れるサイトをコンセプトに運営中。

Copyright© あっせん部る , 2020 All Rights Reserved.