ドクターストレンジ2続編映画の最新情報!原作からストーリーも予想してみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
アメコミを最大限楽しみたくて当サイトを立ち上げ。ライターさんの考察を読む毎日が最高。"アメコミラバーズアッセンブル"のサイトタイトル通り、アメコミファンみんなで読むだけじゃなく楽しく作れるサイトをコンセプトに運営中。

「ドクター・ストレンジ2(原題:Doctor Strange in the Multiverse of Madness)」が2021年に映画後悔されることが正式に発表されました!

前作映画「ドクターストレンジ」が2016年11月に全米で公開されていいら5年越しの新作!

続編では、前作の伏線が回収されるだけでなく、新しく始まるディズニー+のドラマシリーズとの関係性も強い作品になるようなので、今からワクワクが止まりません笑

そんなドクターストレンジ2の公開に先駆けて、今回は

・すでに公開されている映画の最新情報
・これまでのMCUで登場していた伏線

などについて、調べてきましたので紹介します!

原作の情報なども交えつつ勝手にストーリー予想したことについても語っていきますので、是非楽しみながら読んでくださいね!(あくまで予想なのでお手柔らかに笑)

それでは現時点でわかっている情報から紹介していきますね!

スポンサーリンク

続編映画ドクターストレンジ2について現時点でわかっていること

現時点でわかっている事を公開日から順番に紹介していきます。

公開日はいつ?

公開は2021年の5月7日と発表されています。

しかし!ここで気をつけたいのが、この日付が「“全米”公開日」という点。

つまり現時点で日本での公開日は未定となっています。

参考までに、ドクター・ストレンジの第一作目の全米での公開は2016年11月4日だったのに対し、日本での公開は2017年1月27日。

約二ヶ月と三週間遅れての公開でした。

これを踏まえると、ドクター・ストレンジ2の日本での公開は7月後半から8月にかけてでしょうか?

世界同時公開になるかという話もあるので、そこに日本が含まれるか今後注目していきたいところです。

続いて、監督やキャストについて公開されている情報を紹介します。

監督・キャストについて

監督については、スコット・デリクソンの続投が決定しています。

主人公のドクター・ストレンジを演じるベネディクト・カンバーバッチも内定済み。

意外なキャラクターとしては、スカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフ(演:エリザベス・オルセン)の登場も確定しています。

ワンダは2021年の春にDisney+で配信予定のドラマ「ワンダヴィジョン(原題:WandaVision)」にも登場予定であり、このドラマからドクター・ストレンジ2へとつながる流れになりそうです。

そのほか、前作から引き継ぎ登場するキャラクターとしてはウォン役のベネディクト・ウォンの出演も確定しています。

ドクター・ストレンジとワンダという、いわば「魔術コンビ」が活躍する見込みの本作ですが、いったいどんな作品になるのでしょうか?

それについては監督であるスコット・デリクソン自身が意味ありげな証言をしています!

MCU初ホラーテイストの映画になる

ドクター・ストレンジ2の監督を務めるデリクソン氏がその内容について語ったのは、アメリカ・サンディエゴで開催された「コミコン・インターナショナル2019」のマーベルスタジオパネルでのこと。

彼はドクター・ストレンジ2について「“サイケデリックな奇抜さ”や“ゴシック・ホラーの要素”を備えた映画になる」と証言したのです。

また、これまでのMCU作品においてドクター・ストレンジを演じたベネディクト・カンバーバッチも「前作のユーモアを残しつつホラーテイストを加えた作品」になるだろうと明かしました。

年齢制限がつくのでは?といった噂もあるぐらい、これまでのMCUとはひと味違った作品になりそうです。

“サイケデリック”で“奇抜”な“ホラーテイスト”のMCU映画・・・どんな展開になるのか、すごく楽しみですね!

敵ヴィランの情報もいくつか入ってきているので紹介します。

敵ヴィランは誰?

現在、ドクター・ストレンジ2のヴィラン候補として最も有力なのが「ナイトメア」というキャラクターです。

前作のドクター・ストレンジでは、地球を飲み込まんとする「ドルマムゥ」とその手先となった「カエシリウス」が、ドクター・ストレンジの前に立ちはだかりましたが、その親玉的存在。

原作コミックではドクター・ストレンジの最大の敵とされているほどのヴィランです。

監督であるスコット自ら、ドクター・ストレンジ2で登場させたいと名前を挙げていることもあり、このナイトメアの登場は確実視されているようです。

また、一説にはこのナイトメアのキャスティングに「ドクター・フー(イギリスの人気洋ドラマ)」で主役を演じたデイヴィッド・テナントが想定されているとのこと。

もし実現すれば、アメコミ史上初の英国俳優同士の対決になるかもしれません!

そして、この情報は噂レベルではあるのですが・・・インパクトのあるニュースがファンの間で話題になっています。それが…

2人を生き返らせるとの噂も・・・

ドクター・ストレンジ2に関しては、「マーベル・スタジオは二人の(死んでいた)キャラクターを生き返らせる」という衝撃的なリークがあります。

いったいどのキャラクターがカムバックするのか、完全な予想にはなりますが、現時点であり得そうな人物を3人考察してみました。

エンシェント・ワン説

ドクター・ストレンジの師匠として彼の修行やヒーローとしての旅立ちを見守ってきたエンシェント・ワン。

世界を守るためとはいえ、彼女は自ら禁じていた「闇の魔術」によって数百年を生き延びており、その事実を知ったカエシリウスやモルドの離反を招いていました。

そして、前作の中盤においてカエシリウスの攻撃によって致命傷を受け、ドクター・ストレンジに最期の教えを託したのちに絶命。

彼女ほどの魔力の持ち主ならば、そして目的のためには手段を選ばない彼女自身の性格を鑑みても、何らかの方法によって生き返る可能性は十分にあるのでは?と考えています。

ヴィジョン説

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年)」において、ウルトロンとジャービスの意思を融合したことで誕生したヴィジョン。

インフィニティーウォーではサノスによってマインド・ストーンを奪われ、結果的に命を落としました。

シビル・ウォーののちにワンダ・マキシモフとの逃亡生活の中で彼女との愛を育んでいた事もあり、気になるのが「ワンダヴィジョン」のドラマの展開。

ドラマシリーズとはいえMCUとして同じ世界観を共有する作品ですから、「ワンダヴィジョン」の中で復活したヴィジョンがドクター・ストレンジ2に登場してもおかしくはありません。

ワンダヴィジョンの公開日が2021年の春と正確な日時が出ていないことから、ドクター・ストレンジ2との時系列がまだ不明ですが、

どちらが先に公開されるとしてもヴィジョンの復活は確実ではないか?というのが今のところの印象です。

クイック・シルバー(ピエトロ・マキシモフ)説

エイジ・オブ・ウルトロンにて初登場したワンダの弟ピエトロ。

彼も今作で復活する候補としてはかなり有力ではないかと考えられます。

実の姉であるワンダ・マキシモフとともにヒドラの人体実験を受け、超人的なスピードで移動できる身体能力を手に入れ

一時はアベンジャーズへの復讐心をウルトロンに利用され敵対することもありましたが

ウルトロンの本当の目的(人類の滅亡)に気がついたことから、ウルトロンを裏切りアベンジャーズに加勢。

最後はウルトロン勢の攻撃からホークアイ(クリント・バートン)を守るために自ら盾となり、攻撃を一身に浴びて絶命しました。

クイック・シルバーについては、エイジ・オブ・ウルトロンにおいてせっかくワンダとともに登場したものの同映画内で早々に退場してしまったことから、

これまでもアベンジャーズシリーズの新作が発表されるたびに復活説が噂されてきました。

ドクター・ストレンジ2はスカーレット・ウィッチの映画ではありませんが、彼女がかなり重要な役回りになるであろうことは公式が認めています。

クイック・シルバーの復活の舞台として不足は無いのではないでしょうか?

ただ、ヴィジョンとクイック・シルバーどちらもが復活してしまうとスカーレット・ウィッチのそれぞれへの反応を描写する必要が出てきて話が散らかってしまいそうなので、

ヴィジョンとクイック・シルバーの両方が復活するという可能性は実はあまり高くないのでは、と個人的には予想しています。

もう一つ、ピエトロ復活以外の線で考えられるとすれば、X−men版のクイックシルバー参戦の伏線として登場のパターン。

実は「クイック・シルバー」という名称のキャラクターはマーベルの他の映画シリーズであるX-MENシリーズにも登場していますが、ヴィジュアルや性格・生い立ちを含めMCUのクイック・シルバーとは別人の扱い。(ピエトロ自身、クイックシルバーとは呼ばれていません)

X-MENについては20世紀フォックスとディズニーの事業統合によりディズニー下での「リブート」が決まっており合流の可能性もあるので、別人としてのクイックシルバーが絡んでくる可能性は0ではありません。

(予想というよりはかなり妄想が入ってしまいましたね笑)

どのキャラクターが生き返るのかは全くの不明ですが、いったんは退場したキャラクターが復活する可能性があるなんて、さらに映画の展開に興味が湧いてきますよね。

では、ここからはドクター・ストレンジ2の公開に備えてこれまでの作品を振り返っていきます。

見ておきたい作品のチェックリストがこちら。

ドクターストレンジ2公開前にチェックしておきたい作品

ドクター・ストレンジの出演作品はそれほど多くありません。

  • ドクターストレンジ
  • マイティソーバトルロイヤル(カメオ出演)
  • アベンジャーズインフィニティーウォー
  • アベンジャーズエンドゲーム

ストレンジが関与する作品は今のところ4作品です。

というのも、ドクター・ストレンジの映画自体MCU作品のなかでは後発(2019年12月現在、MCU映画23作品中14番目の作品)

まさに、これから!というところなのです。

それぞれの作品について、簡単に紹介すると

ドクター・ストレンジ(2016年)

ドクターストレンジ初登場作!

過去のストレンジから彼の人生を一変させることとなった事故、エンシェント・ワンや魔術との出会いやヒーローとしての覚醒まで、

ドクター・ストレンジというキャラクターの人となりを余すところなく堪能できます。

ストーリーもさることながら、ストレンジらの繰り出す魔術による映像美も、公開直後から話題になりました。

映像に注目したい方は吹替版で観るのもおススメの作品。

MCU作品はエンドロール後に次の作品のヒントとなる映像が流れるのがお約束となっていますが、

「ドクター・ストレンジ」のエンドロール後にはソーが出演し、「マイティー・ソー」シリーズの三作目を予感させる終わりとなっていました。

そして、

マイティー・ソー バトルロイヤル(2017年)

2017年11月3日に公開された「マイティー・ソー バトルロイヤル」。

行方不明となったオーディンを探しにミッドガルド(地球)へやってきたソーとロキを出迎えたのが、ドクター・ストレンジでした。

オーディンの居場所を知っていたドクター・ストレンジは、オーディンが見つかったら(地球の脅威の一つである)ロキをきちんとアスガルドに連れ帰ることをソーに約束させ、

スリング・リングの力によってソーとロキをノルウェーの草原へワープさせます。

ドクター・ストレンジの地球の守護者としての姿を垣間見ることのできる作品となっています。

アベンジャーズ/インフィニティーウォー(2018年)

「インフィニティー・ストーン」をめぐり、アベンジャーズとサノスが死闘を繰り広げるこの作品。

ドクター・ストレンジ自身、インフィニティー・ストーンの一つである「タイム・ストーン」を所持しており、

アベンジャーズの一員としてサノスから地球ひいては全宇宙を守るために尽力します。

タイム・ストーンをめぐるドクター・ストレンジの行動や意味深なセリフがストーリーの重要な鍵の一つとなっています。

そして、最終的にストレンジは命を落とす事に・・・

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年)

「インフィニティー/ウォー」の続編である「アベンジャーズ/エンドゲーム」は、サノスの野望を止めることのできなかったヒーロー達のまさに復讐劇(アベンジャーズ=復讐する者達の意)が描かれます。

インフィニティー/ウォーにおいて自らサノスにタイム・ストーンを手渡し、すべてのストーンを集めたサノスによってその存在を消滅させられたドクター・ストレンジですが、

エンドゲームの中盤、アベンジャーズが量子世界を通してインフィニティ/ ストーンを集め直したことにより復活。

過去のサノスとの最終決戦において、ドクター・ストレンジら魔術師はスリング・リング(ワープゾーンのようなもの)を通して宇宙各地からヒーロー達を集めます。

アスガルド軍・ワカンダ軍などが加勢するシーンは、迫力も満点なので、何度もチェックしたくなりますね!

ここまでが、2020年現在、公開されているドクター・ストレンジが登場した作品での活躍です。4作くらいなら・・・サクッと復習出来そうな気がしますよね!

しかし、「ドクターストレンジ2」公開に先駆けて、チェックしておきたい作品はこれだけではありません。

これからのMCUを理解していくのに重要となってくるのが、「Disney+」で配信されるドラマ達。

MCU映画と内容が直結したドラマを配信予定ということで、現在大注目のされています。

すでに紹介した「ワンダヴィジョン」の他にも、ドクター・ストレンジ2と直接繋がってくると公式によって明言されているドラマとして

トム・ヒドルストン主演で“悪戯の神“ロキの活躍を描いた「ロキ(原題:Loki)」があります。

マーベルのヴィランの中でも圧倒的人気を誇るロキや、原作世界においては最強とも言われるスカーレット・ウィッチの主演ドラマが直接的に絡んでくるのは本当に楽しみですね!

ただし、気がかりな点が一つ。

肝心のDisney+の日本におけるサービス開始時期が正式に決まっていないので、日本でのサービス開始がいつになるのかは定かではありません。

なんとか、ドクター・ストレンジ2の公開までに間に合わせてほしいものですね!

ここからは、完全に予想も混ざってはしまうのですが、アベンジャーズ/インフィニティー・ウォーやエンド・ゲームを経て、ストレンジの物語はどのような広がりを見せるのか?

ドクターストレンジ2の映画の展開を予想してみました!

ドクターストレンジ2の予想

  • 前作ではドルマムゥとカエシリウスを
  • エンドゲームではサノスを倒し、

地球・宇宙の危機を救ったドクター・ストレンジですが、今作では先にも紹介した「ナイトメア」がメインヴィランとして登場することになると思われます。

ナイトメアは原作ではドクター・ストレンジの「最大の敵」とされているほどのヴィランで、実際に前作制作時においても前作の時点で登場する案はあったようなのです。

話のまとまりが無くなってしまうという懸念からドルマムゥをメイン・ヴィランとして登場させるにとどめたそうなのですが。

ちなみに、原作におけるナイトメアは、人々の夢の中に入り込み

  • 悪夢を見せたり
  • 精神エネルギーを吸い取ったり

することで人々を撹乱するキャラクター。

ドクター・ストレンジ2がサイケデリックなホラーテイストの映画になるという証言からも、精神世界や悪夢を舞台にしたストーリーになる可能性もあります。

もしかしたら、二人のキャラクターの復活というのも夢の中での話なのかもしれません・・・。

あまり考えたくはないですが、精神世界の中でエンシェント・ワンやクイック・シルバー、ヴィジョンが敵として蘇り、

ドクター・ストレンジやスカーレット・ウィッチに立ちはだかる…なんてことも!?あるかもしれませんね・・・。

また、前作のエンドロールで、エンシェント・ワンから離反し「魔術師が多すぎる」とのセリフを残した元弟子・モルドがどのような振る舞いを見せるのかというのも気になるところです。

個人的にはドクター・ストレンジ側と“一時”共闘という形を期待してしまいます。

制作側も「モルドはロキのようなキャラクターにしたい」という思惑があるようなので、あながちおかしな予想ではないと思うのですが、どうなんでしょうか…!?

まとめ:答えはドクターストレンジ2を待つべし!

ここまで、ドクター・ストレンジ2についてさまざまな角度から探ってきました。

お伝えしてきた情報を簡単にまとめると

現在、わかっている最新情報は

・全米公開は2021年5月7日、ただし日本公開日は未定

・スコット・デリクソン監督や主演のベネディクト・カンバーバッチら前作からのメンバーの続投

・エリザベス・オルセン(スカーレット・ウィッチ)が登場決定

・MCU映画初のホラーテイストの映画になりそう

・ヴィランは原作のドクター・ストレンジの最大の敵ナイトメアでほぼ確定か

・これまで一度退場した(=死んだ)キャラクターが二人復活かも

ということ

ストーリーの予想としては

・ナイトメア登場により精神世界や悪夢を舞台に魔術や超能力が飛び交う映画に?

・復活したエンシェントワンやクイックシルバー、ヴィジョンが立ち塞がる!?

・モルドの動向も気になるところ・・・個人的には共闘してほしい!

ということでした。

これから公開される作品としては

Disney+で配信予定のMCUドラマ「ワンダ&ヴィジョン」「ロキ」と直結した物語になることから、ドラマの配信開始を待ちたいところです。

なんとか、日本でも世界に遅れる事なくMCUの世界を堪能できるようになってほしいところですね!

ドクター・ストレンジ2公開時に全力で楽しめるようストレンジが関与する

「ドクター・ストレンジ(2016年)」
「マイティー・ソー バトルロイヤル(2017年)」
「アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー(2018年)」
「アベンジャーズ/エンド・ゲーム(2019年)」

の4作品は今のうちにおさらいしておきましょう!!

以上、今回は「現時点でわかる!ドクター・ストレンジ2の全て」でした!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
アメコミを最大限楽しみたくて当サイトを立ち上げ。ライターさんの考察を読む毎日が最高。"アメコミラバーズアッセンブル"のサイトタイトル通り、アメコミファンみんなで読むだけじゃなく楽しく作れるサイトをコンセプトに運営中。

Copyright© あっせん部る , 2019 All Rights Reserved.