【エンドゲーム考察】キャプテンアメリカがソーのハンマー/ムジョルニアを持てた理由と秘密

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
アメコミを最大限楽しみたくて当サイトを立ち上げ。ライターさんの考察を読む毎日が最高。"アメコミラバーズアッセンブル"のサイトタイトル通り、アメコミファンみんなで読むだけじゃなく楽しく作れるサイトをコンセプトに運営中。

キャプテンアメリカがハンマーを持つことができた意外な理由が明らかに!!

エンドゲームで急にハンマーを振り回してるキャプテンを見て「あれれ?」と思いませんでした?

しかも、雷まで使って「いったいどういうこと?」と思った方も少なくはないと思います。

そこで今回はキャプテンアメリカがソーのハンマーを扱えた理由について

  • 関係者の発言
  • エンドゲーム前にあった伏線
  • ハンマーを持つための条件
  • なぜ雷まで扱えたのか

以上の点を重点的に解説していきたいと思います。

きっと「モヤッと」が晴れる内容になっているので、最後までお付き合いください!

それではいきましょう!

まずは、なぜキャプテンアメリカがハンマーを持てたのか?関係者の発言から紹介します。

スポンサーリンク

実はキャプテンアメリカは最初からハンマーを持てた

いきなり結論になってしまうのですが、実はキャプテンアメリカは最初からハンマーを持つ事ができたと言われています。

マーベル社長のケビン・ファイギ氏はアメリカの掲示板redditでファンからの質問に答える企画を行ったときに

「マイティ・ソーのおなじみの武器ハンマー(ムジョルニア)ですが、キャプテン・アメリカは最初から持つことができたのでは?」と質問を受け

「最初から素質があった」と回答。

また、エンドゲームのアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ監督も、「エンドゲームよりも前から持つことができた」と発言しています。

マーベルの社長も監督も「持てた」と発言していることからも、最初から持つ事ができた説は確定と言えるでしょう。

そして、その片鱗は過去作でも描かれていました。

キャプテンアメリカはハンマーを持て無いふりをしていた?

「アベンジャーズ/エイジオブウルトロン」でみんなでパーティーをしている中、誰がハンマーを持ち上げられるか?といった余興をしていたシーンがありましたよね?

トニー達みんなが持ち上げることができない中、キャプテンが持ち上げようとした瞬間

「スッ」

と一瞬浮いたのを覚えているでしょうか?

その瞬間、笑顔だったソーは「えっ?」といった表情が印象的なあのシーン。

結果的には持ち上げるところまではいきませんでしたが、考えられることとして

  • 少しだけ持ち上げることはできた
  • 持ち上げることはできたがソーを気遣い、それ以上持ち上げなかった

この2点があるのですが

ケヴィン・ファイギ社長は「エイジオブウルトロンのときは礼儀を重んじた(つまりソーに気を遣って持ち上げなかった)」ことを明らかにしています!

特別な条件があればソー以外にも持ち上げられるようなのですが・・・

ここからは過去のソーの発言などから持ち上げるための条件を考察したいと思います!

キャプテンアメリカがクリアしたハンマーを持ち上げる条件

過去にソーはムジョルニアを持つ者の条件として

  • 神に相応しい高潔な精神を持っていること
  • ムジョルニアに認められる必要がある

ということを明らかにしています。

キャプテンアメリカがハンマーを持ち上げたシーンについて具体的に考察すると

エンドゲームでキャプテンがあれだけムジョルニアを使いこなすことができたのは、サノスとの戦闘で絶望的な状況の中で誰よりも「諦めない心」と「正義感」があったからではないかと思われます。

キャプテンは血清によって超人兵士となりましたが、あくまでも人間であることには変わりありません。

トニーのようなスーツがあるわけでもなく、ハルクのように変身して大きく力を上げるようなこともありませんが、キャプテンの本当の強さは肉体ではなく精神的な強さにあるのでしょう。

エンドゲームでキャプテンがムジョルニアを持った際にソーが「知っていた」と発言していることから、キャプテンの資質を以前から見抜いていたんですね!

ここまでの説明で、ひとまず持てることは理解できたけど、なぜ「雷」を使うことができたのか?という疑問があると思うので考察しました。

キャプテンアメリカが雷を操ることができた理由

キャプテンアメリカがムジョルニアを使って雷を操ることができた理由は、ムジョルニアの能力によるものと思われます。

これまでの映画シリーズでは、雷を起こす力が

  • ソーの能力に由来するものなのか?
  • ムジョルニアの能力によるものなのか?

詳しく描かれてしませんでした。

映画マイティソー/バトルロイヤルで、オーディンは「ハンマーはお前の力の源では無い」と説明。

ムジョルニアなしでもソーは雷を操れたことからソーの能力に由来するものと私も考えていました。

が、原作でキャプテンアメリカがムジョルニアを持ったシーンを見てみると雷を扱っていることからムジョルニアに雷を操る能力があったことがわかります。


出典:FEAR ITSELF (2010) #7

実際のところはslash filmのインタビューによると「バトルロイヤルで雷はソーの力ということになっているけど、かっこいいからやろう!詳細はあとで考えよう。ということになった」と、その場のノリで決めたと語られていますが 笑

さらに、MCU映画シリーズではキャプテンアメリカ以外にも持ち上げた人物もいるので紹介します。

現時点でMCUでハンマーを持ち上げられる人物

これまでMCU映画シリーズでムジョルニアを持ち上げたことがある人物は以下の5人

  • マイティ・ソー
  • キャプテン・アメリカ
  • オーディン
  • ヘラ
  • ヴィジョン

オーディンはもちろんですが、姉であるヘラもムジョルニアを使っている姿が確認できます。
(もともとムジョルニアはヘラが使っていた)

ヴィジョンはアンドロイドであるため純粋な心を持っているのでしょうか、簡単に持ち上げて周りを驚かせるシーンがありましたね!

最後にソーの新たな武器『ストームブレイカー』は、どうなのか?についても見ていきましょう!

ストームブレイカーは誰でも持てる?

結論から言うと、ソーの新たな武器「ストームブレイカー」は「ムジョルニアとは違いだれにでも持てる」とルッソ兄弟が明らかにしています。

ムジョルニアが「神に相応しい者」にしか持つことができないのに対し、ストームブレイカーについてルッソ兄弟は「ムジョルニアとは違い、誰にでも持てる」とSNSで発信。

ムジョルニアはオーディンがハンマーに魔法をかけたもので、それと同等の力(=神の力)が無ければ持つことができないわけですが、ストームブレイカーは単純にそういった設定はないようです。

事実、エンドゲームではサノスがソーから取り上げ、胸に突き立てているシーンがありましたし、製作中にはグルートも持ち上げていましたので、誰にでも持てるようですね!

以上、エンドゲームでキャプテンアメリカがハンマーを使ったことに関しての考察でした。

まとめ

今回はキャプテン・アメリカがなぜムジョルニアを持ち上げることができたのか解説をしてきましたが、最後に簡単にまとめておきます!

  • ケヴィン・ファイギ社長&ルッソ兄弟の発言から、エンドゲーム以前からムジョルニアを持つことが可能だった。
  • 「アベンジャーズ/エイジオブウルトロン」ではキャプテンがムジョルニアを持ち上げそうになるが、謙虚な性格とソーを気遣う気持ちからあえて持ち上げなかった。
  • ムジョルニアを持つ条件は
    ・神に相応しい高潔な精神を持っていること
    ・ムジョルニアに認められること
  • ・キャプテンアメリカが雷を扱えた理由は、ムジョルニアの力(原作を参照)
    ※ただ、制作陣はその場のノリで決めたと発言
  • ・ストームブレイカーはムジョルニアと違い誰にでも持てる
    (劇中でサノスとグルートは持ち上げていた)

以上となります!

今回でエンドゲーム視聴後に残った疑問が一つでも晴れたら嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
アメコミを最大限楽しみたくて当サイトを立ち上げ。ライターさんの考察を読む毎日が最高。"アメコミラバーズアッセンブル"のサイトタイトル通り、アメコミファンみんなで読むだけじゃなく楽しく作れるサイトをコンセプトに運営中。

Copyright© あっせん部る , 2020 All Rights Reserved.