アントマンの娘キャシーは2代目になる?3公開に先駆けて原作をもとに予想してみた!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
アメコミを最大限楽しみたくて当サイトを立ち上げ。ライターさんの考察を読む毎日が最高。"アメコミラバーズアッセンブル"のサイトタイトル通り、アメコミファンみんなで読むだけじゃなく楽しく作れるサイトをコンセプトに運営中。

アントマンシリーズの映画での癒し担当、キャシー・ラング!彼女はスコットの実の娘で、パパのことが大好きな女の子です。

原作コミックでの彼女は、なんとスコットの後を任されたヒーローになっていたのです!

これは映画でもキャシーの活躍があるのでは?

ということで、キャシーの今までの活躍シーンを含めて大胆予想してみました!

原作でどんなヒーローになっているのかも紹介しますので、予習がてら読んでみてください。

スポンサーリンク

アントマンの娘キャシーは原作ではヒーロー

 

この投稿をInstagramで見る

 

dakota | ccp | ^mw mari(@baisemain.s)がシェアした投稿


キャシーは原作であるマーベルコミックにおいて、「スタチュア」と名乗り、ヒーロー活動を行います。(のちにヒーロー名はスティンガーに)

コスチューム姿のキャシー、とってもかっこいいです!

大きくなったり小さくなったりする能力で、戦い方もアントマンに似ています。

感情に左右されることもあるようで、恥ずかしいと小さくなる、という描写も

可愛い。笑

正義感が強く、父に大きな憧れを持っていたキャシーは、スコットが離婚してアベンジャーズマンションに移ってからも、何度も通っています。

(アベンジャーズマンションとは、メンバーが住むタワーマンションのこと)

そのおかげか、ピム粒子を浴び能力を授かったのです。

長い間スコットのもとを訪れていたキャシーは、

「父のようにヒーローになりたい!」という願いを叶えました。

そして父の不可解な死をきっかけに、ヤングアベンジャーズというティーンの子達が中心になったヒーローチームの存在を知り、メンバーとなります。

その後、名前をスティンガーに変え、ヒーローとして活躍!

どこまでもパパラブなキャシー、年頃の女の子になっても、やはりスコットの存在がヒーローになる大きな要因なのですね。

そんなキャシーの活躍は映画でも見られるのでしょうか?

『アントマン3』が続編となるので、物語を予想してみます。

【予想】おそらくアントマン3はアントマン継承の物語になるはず

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emma Fuhrmann(@emmafuhrmann)がシェアした投稿

アントマン3は、おそらくアントマン継承の物語になることが予想されます。

エンドゲーム以降、フェーズ4では、アベンジャーズのオリジナル6は、続々と世代交代が濃厚ですよね。

映画は生身の俳優さんが作っているものなので、これだけ長い間撮影していたら当然ではあるんですが、寂しい気持ちも・・・。

切り替えて新しい世代のアベンジャーズを応援したい!

ということで、キャシーにも期待がかかります。

きっと世代交代の波に乗ると思うんですよね。

しかも、キャシーは前から映画に出演しているし、ヒーローへの意気込みもバッチリ、少し大人になった姿も好評!

布石は文句なしです。

あとはスコットが、心配性のピム博士のように「娘を巻き込むものか!」と意固地にならないか・・・少し心配 笑

でも、そんなストーリーがあってもいいですよね!

スコットとの共闘とか、一緒に訓練するところなんかが見られると嬉しいです。

今後の続報に期待、大!!

いつ公開になるかも気になるところですが、現時点で出ている情報は以下の通りです。

アントマン3の公開予定について

アントマン3、やるかやらないかというと、確実にやります。

すでに監督の続投が発表されており、ピム博士役のマイケル・ダグラスは、

「アントマン3の話はきてるよ!楽しみだね」

と話していたそう。

フェイズ4にはラインナップされておらず、ということはフェイズ5になる?

ともかく、2022年に公開される新作の中に、アントマン3も含まれていると見て間違いなし!

すでに楽しみです。

  • お馴染みのメンバーは?
  • そしてジャネットは?

詳細が出ていないので、どのキャラクターが再登場するのかはわかりませんが、個人的にはスコットの元・泥棒仲間たちが出ると嬉しいです 笑

新たなヒーロー誕生とともに、他の登場人物や敵の存在も楽しみですね。

いずれにしても、キャシーの活躍は期待できるだろう!ということで

ここで、これまでのアントマンシリーズでの、キャシーについて、おさらいしてみましょう。

これまでのアントマンとキャシーのおさらい

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eleonora / Lee ♠️(@babastrell)がシェアした投稿

アントマンでのどのシリーズでも、描かれているのは『親子愛』です。

キャシーの成長とともに、父であるスコットも成長し、お互いが支えになっているのが感じられますよね。

スコットとキャシーだけでなく、ピム博士とホープのやりとりも涙を誘います。

アントマンシリーズで感じる親子愛

ピム博士とホープの喧嘩シーンでは、自身も父であるスコットが

  • 心配そうにホープを労わり、
  • 同じ父であるピム博士の気持ちをうまく代弁していた

ように思います。

特にホープに優しく語りかける時のスコットは、完全に父親としての目線でした。

そして、キャシーに対しては慈愛に満ちていて、「パパとして娘の最高のヒーローになる」という決意も見えます。

キャシーはそんなパパが本当に大好き!って感じで微笑ましいですよね。

パパへの尊敬は、キャシーのお誕生日パーティーの時から、うかがえます。

ちょっと不細工で不気味なぬいぐるみをプレゼントするスコット。

キャシーは、「一番大切にするね」と愛おしそうにぬいぐるみを抱きしめます。

ああ可愛い!そりゃスコットもにやけちゃいますよね。

他にも、

  • スコットのお目付役であるパクストン(警官でキャシーのママの再婚相手)に対して、「捕まえないであげて」と言ったり
  • ダレンに襲われた際、助けに来たスコットがコスチューム姿にもかかわらず、「パパなの?」とすぐにわかったり
  • アントマン&ワスプでは、スコットに新しいパートナーがいればいいなと思っていて、パパのようなヒーローになりたいと語ったり

スコットのことを一番理解し、誰よりもスコットの支えになっているんだと思います。

キャシーはパパを見習って、いいことをしたい、自分も正義を貫いて誰かを守りたい、と考えているようです。

エンドゲームでも、感動的な親子のシーンがありましたよね!

エンドゲーム再会シーンは超感動

量子の世界へ行ったまま、5年もの間行方不明となってしまったスコット。

運良くキャシーはサノスの指ぱっちんでは消えず、5年の間、父の帰りを待つことになります。

もちろん生きているかどうかなんてわかりませんが、きっとキャシーはパパを信じていたのでしょう。

成長したキャシーの姿を見たスコットは、(そして私たちも!)その姿に驚き、物語が動き出します。

二人の再会は本当に感動しました。15歳のキャシーを演じるエマ・ファーマンもとっても可愛かったですね!

ホープを含め3人で過ごすシーンもあり、ここも印象的でした。

今後の物語でも、この3人のシーンが多くなることが期待できそう!続報が楽しみですね!

そして、キャシーを演じた女優さんにも続投して欲しい!

キャシーを演じた女優は続投?

 

この投稿をInstagramで見る

 

GEEKSWORLD(@geeksworld)がシェアした投稿

15歳のキャシーを演じたのはエマ・ファーマンです。

エンドゲームでの初登場ではファンの多くが、「キャシーがこんなに大人に・・・!」と感動した人も少なくないはず。

エマは2001年生まれなので、まだ10代。

これからが期待される女優さんです。何も問題がなければ続投でしょう。

ちなみにエンドゲームの撮影の際、ネタバレしかけて怒られた!という事件もあったそうな。

エンドゲームへの出演は口外禁止だったエマ。

撮影現場のアトランタ、その綺麗な夕焼けをタグ付けでインスタグラムにアップすると、翌日スタッフからお叱りを受けたそうです。

夕焼けの写真だけで!?とびっくりしますが、実際エンドゲームの撮影場所を尋ねる電話が殺到したそう。

マーベルの偉大さ、そして影響力はものすごいですね・・・!

ファンからはとても好感触なエマ。

キャシーのヒーロー姿を熱望する声も多く、監督も「キャシーの活躍を期待してる」と乗り気なので、エマの演技が楽しみですね!

まとめ

原作ではヒーローとして活躍する若きアベンジャーズ、キャシー。

彼女のアントマンシリーズでの役どころや、映画でヒーローになるのかの予想、そして15歳キャシー役のエマ・ファーマンについて触れてきました。

アベンジャーズとしてのシリーズが一旦収束し、ヒーロー単独の映画が幾つかラインナップされています。

新しいアベンジャーズの始まりに、ぜひキャシーのヒーローとしての活躍も添えて欲しいですね!

今後どう物語が動いていくのか、とても楽しみです。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
アメコミを最大限楽しみたくて当サイトを立ち上げ。ライターさんの考察を読む毎日が最高。"アメコミラバーズアッセンブル"のサイトタイトル通り、アメコミファンみんなで読むだけじゃなく楽しく作れるサイトをコンセプトに運営中。

Copyright© あっせん部る , 2020 All Rights Reserved.